採用情報

採用情報

代表挨拶

  •  
  • ダンロップタイヤの販売を通じて、地域社会における人と人とのつながりと、自分自身の成長を実感して欲しい。 代表取締役 徳毛裕司

皆さんは、「タイヤ」と聞いて何を思い浮かべますか?黒くて丸いゴムの輪?
私達が取り扱うメインの商品である「自動車用タイヤ」は、 自動車と地球を繋いでいる重要部品です。自動車は約3万点の部品から構成されているといわれています。その中で、タイヤは唯一地面と接して、搭乗者の命と大切な積荷を背負っている、とても重要な役割を担った部品です。自動車本来の走行性能(走る・曲がる・止まる)を十分に発揮するにはタイヤが重要な要素を占めます。

私達の使命は、このタイヤの販売を通じて自動車を使う皆様に、安全で安心なドライビングプレジャーを提供すること、地域の車社会へ貢献すること、販売店の方々に経営を営んでいただくこと、そして社員とその家族の生活に貢献することです。

ダンロップタイヤ関東は全国に10社ある住友ゴムグループ販売会社の中で、北関東・信越地区6県を担当していますが、従業員数400名弱と世間一般で言う中小企業にあたります。当社の特徴としては、販売に関わる幅広い業務を経験でき、早い段階から責任のある仕事を任せてもらえること。
互いの顔の見える距離感で働いているので、先輩・上司からのフォローも適時行えるといったことです。

また、私達は住友ゴムグループの掲げる4つの価値観「信用と確実」「縦と横のつながり」「目標を高く」「人を育てる」を行動や判断のベースにして日々働いています。日本の自動車産業も、少し以前までの右肩上がりの市場環境から、高齢化社会や交通インフラの整備に伴い踊り場に来ています。
私達は、住友ゴムの4つの価値観に加え、「変化を恐れず、前例にとらわれることなく考え、協力し合い実行できる会社・社員」を目指して、日々の業務に取り組み始めています。

現在の当社の仕事が目指す姿を一言で表現すると「タイヤの販売を通じて、組織と自分自身の成長が実感できる仕事」といえます。

私達とダンロップタイヤの販売を通じて、一緒に学び成長していきましょう。

仕事内容・育成プログラム

仕事内容

ダンロップタイヤ関東では、「卸売(BtoB)」と「小売(BtoCおよびBtoB)」の両方の業務を行っており、タイヤという商品を通して、自動車をお使いのみなさまに安心と快適をお届けする仕事です。

育成プログラム

当社の特長は、「卸売」と「小売」の両方の業態を行っていることです。入社後3年~5年間で、その両方の業態を各種研修と実際の業務を通じて経験を積むことにより、各人の能力と可能性を引き出し、キャリアアップを図っていきます。

先輩の声

女性も無理なく

働ける環境のおかげで、

公私ともに充実しています!

川田 真澄 / 企画・営業職

中途入社でもしっかり

キャリアアップできる、

評価の公平さが魅力です。

増田 和紀 / 販売職 主任

福利厚生・取り組み

  • 福利厚生
  • 社会貢献活動・社外活動